wifi活用方法について

今、ほとんどの人が持っているんのはガラケーではなく、スマートフォンです。スマートフォンは小型のパーソナルコンピュータのようなもので簡単にインターネットに接続してネットサーフィンをしたり、中にはエクセルやワードがをインストール出来、文章を打ったり帳簿をつけたりすることのできるものもあります。ガラケーが主体だった時代にはあまりかからなかった通信料も、比べ物にならないぐらいかかるのもまた、スマートフォンです。しかし、その通信料も工夫をすれば安く抑えることができます。その方法の一つに、wifiの活用があります。家で無線LANを使う方法とポケットwifiを使う方法があります。家にいるときは3G回線を切って無線LAN接続でインターネットにつなぎ、出かけているときはポケットwifiを持ち歩きそれでインターネットに接続する。これをいちいち行うのは面倒くさいですが、格段に通信料を抑えることができます。その他にもメリットを挙げることとしましょう。3G回線の場合、災害時などのアクセスが集中するときは、電話が使えなくなることが多々あります。しかしインターネット接続の電話(LINE,カカオトークなど)を使えばアクセスが集中して電話ができない、なんてことはほとんどありません。しかしメリットがあればデメリットもある、それが世の常です。この場合のデメリットとは、接続の弱さです。例えば電車の中。電車は鉄の塊なので電波を通しにくいです。例えば、洞窟の中、ビル、等々。最近は3Gは広い範囲に強い電波が届くようになってきているので、山奥でも、ビルの中でもインターネットにつながらないなんてことはなくなりつつあります。しかし無線LANは電波が弱いものが多く直ぐに繋がらなくなることがあります。これは機種によってもまちまちですがあまり期待はできないでしょう。ここまでwifiのメリット、デメリットを説明してきましたがわかってもらえたでしょうか。それでは最後に一つ言わせていただきましょう。今スマートフォンが流行っている中、私が思うのは、機器に泳がされている人がいるな、ということです。例えば授業中にいじってみたり、電池がなくなったからといって公共の場で充電してみたりと常識がないなと思う行動を取る人はいるものです。スマートフォンを生活の中心に持ってくるのではなく、あくまで生活を便利にするツールとして活用していく能力が不可欠だなと思う今日このごろです。

MENU

wifi活用方法について